キレイモなら1万円以下で33ヶ所

全身脱毛を予定しているなら、全部で何ヶ所照射範囲に含まれるのか必ず確かめて下さい。ズバリ、キレイモはニューフェイスながら国内でも照射範囲の広さはトップクラスです。5ヶ所前後しか施術しないのに“全身脱毛”を謳う会社もありますが、相場は20ヶ所程度です。

その点、キレイモは月額1万円かからない金額・・・9,500円と言う低価格なのに、33ヶ所も光当てて貰えます。特に注目して貰いたいのが、フェイス部分が充実していることです。

銀座カラーなど顔脱毛は全身脱毛に含めないサロンも多い中、キレイモは顔だけでも7ヶ所も施術可能です。鼻の下や左右の頬、もみあげはもちろん、あごやおでこ、鼻やあごの下の毛も処理して貰えるので、一定期間通ったあとは自分でカミソリをジョリジョリせずに済みます。

脱毛ラボも顔を含みますが、頬とおでこは施術範囲から除外されているのでご注意下さい。顔のムダ毛もお手入れして欲しいなら、具体的にどこまで光を当てて貰えるかチェックしなければなりません。

これほどまでに細かい部分まで施術することができるのも、キレイモが性能の高い脱毛器を導入していることを証明しています。
国産の最先端マシンを使っているので、皮膚が薄く目や口の粘膜が近いデリケートゾーンまでケアすることができます。

乳輪周りやおへそ、手足の甲や指など、一般的にオプション扱いになるパーツまでカバーしていることに驚く方も多いのではないでしょうか。まさに全身を網羅したいと希望する、美意識の高い女性にぴったりです。

業界初のスリムアップ脱毛

全身脱毛を受けられるサロンは結構たくさんありますが、キレイモがライバル店よりも凄いと言われるのは独自の脱毛方法を提供しているからです。
エステの魅力を活かし「脱毛+保湿」や「脱毛+美白」のダブルアプローチを売りにしているサロンはあります。

ただ、保湿や美白に加え“スリムアップ効果”まで兼ね備えた脱毛を行っている全身脱毛のサロンは、今のところキレイモだけです。「脱毛とスリムアップ?! 」と最初は意味が分からないかも知れませんが、アフターケア用のローションに秘密があります。

キレイモで使用されているオリジナルローションは、保湿作用はもちろん、引き締め効果が極めて高い有効成分がブレンドされています。キレイモはマイナス30度に満たない過酷な環境でも生息できる特殊な植物のエキスの培養エキスに注目し、いち早く実験を繰り返しました。

ハナショウガエキスやカフェインと共に植物培養エキスをブレンドしたクリームで、20代から40代の女性を対象にテストが行われました結果、効果が客観的に証明されました。脂肪組織の厚みやお腹周りの引き締めに効き目があることが、臨床試験で判明しています。

ミントやペパーミントなど爽やかな香りを混ぜただけで「引き締め効果有り」なんて誇大広告気味にアピールするサロンも多い中、キレイモでは根拠のある成分を配合した実力派ローションを使っています。

体毛を薄く目立たなくするのと同時に肌と脂肪を引き締めることができるのは、キレイモ最大の売りです。

冷たいジェルが不要

一度エステの脱毛施術は経験しているけれど、どうしても冷たいジェルが苦手・・・と途中で通わなくなってしまった女性も多いようです。確かに脱毛器の種類によっては専用のジェルを塗らなければなりません。

肌を守るため、特殊光線を安全に働かせるために欠かせない存在ですが、塗られる側としては言えません。ひんやりしていて、どちらかと言うと不快な部類に入るかも知れません。はっきり「嫌い」、「苦手」と感じる方も・・・。

その点、キレイモではこの肌を冷やすためのジェルを使わずに施術することができます。なぜ、評判の悪いジェルを使用せずに済むのでしょうか。

それはキレイモが性能の極めて高い最新の脱毛器を導入しているからです。最先端マシンならジェルを塗らなくても皮膚組織にダメージや熱を与えることなく、純粋に脱毛のための波長だけを必要な部分まで届けることができます。

ジェルの有無はサロンの設備投資レベルをチェックする材料の1つになるので、覚えておいて下さい。ジェル不要のマシンを導入するとサロン側もジェルを塗る手間暇を省くことができるので、その分施術に費やすことができます。

全身をカバーするコースだとどうしても時間がかかるので、こういった細かい違いも「キレイモは全身コースなのに施術時間が早い」と言う評価に繋がっています。

もちろん、単純にコストカットのためにジェルが必要なのに使用していないサロンは論外です。ジェルを使っていなくてもクチコミサイトで「痛い」と文句がつけられているエステは避けた方が無難です。

夜21時まで営業

営業時間も、ライバル的存在の脱毛エステティックサロンにはない、キレイモだけの売りの1つです。
エステに限らず、サービス業は週末特に混み合うものです。圧倒的に土日休みの人口が多いため、ウィークエンドに店内がガランとしているサロンは潰れる兆候かも知れません。

そのため、空いている平日に施術枠を確保するのがエステの賢い予約方法です。ただ、ウィークデイは学校やお仕事があるので、遅い時間にならないと身体が空かない方も。

その点、キレイモは午後21時まで営業しているので夜の自由時間をフル活用することができます。エステはクリニックに比べて長く営業する傾向がありますが、この時間まで施術することができるサロンはそう多くありません。

しかも、キレイモはどの支店もアクセスの良さ、駅からの距離を大事にしています。都内には現在16支店オープンしていますが、一番距離がある秋葉原店でも歩いて8分以内に店舗まで到着する近さです。

銀座店のように駅直結のビルに入っている利便性抜群の店舗もあるので、往復するために長時間費やすこともありません。
どの支店も駅から近いので、初めて行く時も迷いにくいのも好評です。

アクセスが悪いとサロンまで辿り着くまでに時間と体力、そして交通費も消耗してしまいますよね。遅くまで予約を受けつけてくれて通いやすい立地にあるキレイモは、スケジュール帳に予定がびっしり埋まっている女性にもぴったりです。忙しいという理由で脱毛を諦めていた方も、是非チェックしてみて下さい。

キレイモの特典

キレイモは数ある脱毛サロンの中でも抜きん出て充実している特典で、注目を集めています。例えば、高校や大学、専門学校に通っている女性は、7万円近く安くなる学割特典も用意されています。

最大2万円も安くなる友達紹介特典と合わせ、10万円以上の割引に成功している会員さんも少なくありません。

もう少しで卒業が控えている時も、在学中に申し込めば滑り込みセーフです。卒業しても引き続き割引が効きますので、キレイモが気になっている方はお急ぎ下さい。

学生さん専用の割引が効くパックプランは、ライフスタイルが変わりやすい時期と言うことを考慮して組み立てられています。回数制なので、卒論や就活で忙しい時期は毎月通えなくても問題ありません。

もちろん何ヶ月も間が空いてしまうとタイミングがずれてしまいますが、2ヶ月に1度時間を確保できれば毛周期に合わせて効率良くムダ毛のお手入れが可能です。

また、契約後に回数を変えたい時もフレキシブルに対応して貰えます。少ないプランで契約したものの、通っている間に回数を増やしたくなることもありますし、その逆もありますよね。キレイモなら回数変更ルールが厳しくない上、在学中に手続きを行えば特典を続行することができます。卒業間際にプランを見直し、特典を最大限享受しましょう。

カウンセリングの時は学校に通っていることを客観的に証明できる学生証や生徒手帳などを持参して下さい。10代の女性は親御さんに許可して貰わなければなりませんので、同意書が必要です。